現在のページ:ホームVIプログラミング研究室>エンジニアリング単位変換

エンジニアリング単位変換


数値を工学単位(キロ、メガ、ギガ、テラ、ミリ、マイクロ、ナノ、ピコなど)を含む文字列にします。同時に有効桁数を指定できます。表示や報告書に記載するなどフォーマットを整えたいときに便利です

ピコ未満、テラを超える場合は指数表示で出力します(拡張可能です)。


入力

出力

ダイアグラムの解説

  1. 入力数値をエンジニアリング表現の文字列に直します。
  2. 仮数部分をピリオドやマイナス符号を除いた有効桁数で切り、文字列に変換します。
  3. 指数部分が用意したおいたどれに相当するかで単位文字を選びます。
  4. 仮数部分と単位文字(見つからなかった場合は指数表示のまま)結合して出力します。

制限または仕様


ダウンロード

engunit.llb(28KB)


現在のページ:ホームVIプログラミング研究室>エンジニアリング単位変換